家具売り場での親子のマナー

家具

家具の接客中に思うことが有り書くことにしました。
小さなお子さんが、ベッドやソファそしてイスの上で跳ねて遊んでいることが多々有ります。
営業側からは中々注意し辛いモノです。
しかし、そこは是非親御さんに注意して欲しいとこちらとしては思います。
正直に言います。
静かに座ったり腰掛けるのと、跳ねるのでは、普通車と大型車では道路を傷める割合に雲泥の差が有る様に、スプリングやウレタン等のクッションに与えるダメージは極めて大きいモノです。
結果的にはヘタリとなって無残な姿になって売り物にならなくなってしまいます。
先日も、私が担当していた、ソファに親子連れが腰掛けていました。
その内に裸足で店内を駆け回っていたお子さんがその足で、ベージュ色の座面に乗り、跳ね回ったのです。
隣に座っていた父親は、落ちない様に支えていました。
「何たるマナーの知らない親かと」呆れました。
ついに私は父親に向かって一言、「申し訳無いのですが、こちらは現品で販売済みなので」
はっとした父親は「ごめんなさい」と言ってソファから立ちお子さんも降ろしました。
展示品も商品です。気を使って頂けたら幸いです。

TOPへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧