最近の家具事情

家具

このブログを書き始めた頃、
私はこう書いた記憶が有ります。
現代の住宅では、ダイニング、リビング、ベッドが中心になっていると。
最近でもその傾向に変わりは無いのですが、細かくは、微妙な変化が起こっている様に感じます。
ベッドやソファには大きな変化が有る様には見えないのですが、販売の最前線では、何かが起こって
いる様に感じてしまいます。
ダイニングです。
このブログをご覧の皆様で最も興味を示されているのは、ソファなのです。
最もベッドに付いて多くを語っていないせいでも有りましょうが?
一番書いてきたのは、ダイニングだと思います。
毎月、販売会でダイニングやキッチン関係の家具をメインとしているからだとは思いますが。
ついつい、そちらに気持ちが行ってしまっています。
家具アドバイザーとしては、偏っているのではと反省しています。
次回の販売会からは、もっと広く調べ参考になる投稿をしたいと考えています。
ところで、前記の異変ですが、皆さんのご家庭ではダイニングセットはお使いでしょうか?
それとも、これから購入を検討されているのでしょうか?
何故、そんなことを聞くのかと申しますと、ここ最近ダイニング売り場のお客様が多少減って来ている様に感じるからです。
事実、それは数字が物語っているからです。
夢で有って欲しいのですが、これからもその傾向が続くことの無い様願いたいものです。

TOPへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧