学習机の昨今

家具

我が子が小学校の頃は、机の上に書棚が乗ったタイプが多かった。30年以上も前の話だが。
それがベッド等が一体となったシステムベッドと称された子供向けの家具だった。
システムベッドの名付け親は私の知人でも有る。
つい最近まで、いやまだまだ幅をきかせているが、かつての様な元気さはなさそうだ。
先日、学習机の販売担当に売り場の現状を聞いてみました。
全体的に以前の様に新入学を期に購入と言った行動は今は見られず、逆に時期を問わず売れてはいるが、爆発的なものではないとの事。
テレビで有名タレントがダインニングテーブルで子供に勉強を教えている様子が放映されたそうだが、あいにく私は見なかったが。そのせいかどうかは分らないが、売れ行きがパットしないと嘆いていた。
最近の動向は、永く使えるフラットな机が売れ筋だそうだ。
それも、母と一緒に勉強する様な低学年からでは無く、独り立ちしそうな時期だそうだ。
家具全般が厳しい時代だが学習机もそんな流れに乗ってきたのか?
私の孫娘がこの春にピカピカの一年生になる。
年寄りとしてはランドセルや学習机は定番だったが、今回、息子夫婦は学習机は今は要らないと拒否した。
ランドセルは流石に必要だから注文はしたが、嫁はカウンターで暫く勉強を見てやるそうだ。
流れは確かに変わってきている。

TOPへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧