家具や絵などのインテリアが醸し出すゆとりとは!

家具, 絵画

家具販売会では、毎回では無いですが時として、家具の他に家電や絵画なども同じフロアで購入することができます。
ここ数年、ネットの世界ではキュレーションと言って同種のサイトや記事を集めた便利サイトが流行っています。
例えばじゃらんの様な旅行サイトであれば、ここだけで全国のホテルや旅館の情報を知ることができます。
本当にたくさんのサイトが存在します。
家具も同様で且っては沢山の家具店がありました。
現在はそのほとんどと言っていいほど無くなってしまいました。
街中で家具屋さんを探すのは一苦労します。
デパートでも同様で扱っていても、お飾り程度です。
そこで、最近の首都圏では国内外の有名メーカーや問屋さんが扱う家具をイベント形式で一ヶ所に集めた家具販売会を家具さんが店外催事として、月に2~3日開催しています。
真に、実店舗でのキュレーションです。
その一つをご紹介したいと思います。
こちらは私が接客営業に携わっている催事です。
首都圏にお住まいの方にはお勧めしたいです。
話がそれてしまってました。
きょう書きたかったのは、「家具や絵などのインテリアが醸し出すゆとり」についてです。
家具を見にこられるお客様には大きく分けて「二種類」おられます。
「必要が有って買いに来た」「今は間に合っているが、いい物が有れば換えてみたい」
前者は「自宅を購入した」「自宅をリフォームした」などで家に合った家具が直ぐに欲しい方々です。
後者は間に合っていますから、今直ぐどうこうでは有りません。
後者の方々にお話を伺うと、「家族が減ったのでサイズを変えたい」「年月が経つので飽きてきた」「年齢に合った落ち着いた家具にしたい」「このまま使おうと思ったが、如何にも寂しいほど汚れや痛みがひどい」等々が多いです。
前者は現在バリバリの働き世代で、後者はその前のゆとり世代です。
私は時々書いていますが、家具を買うなら「ちょっとプレミアムな家具を」と。
何故か、全ては価格に沿ったモノだからです。
ワンランク、ツーランク高価な商品が何故売られて、それらが良く売れるのと同じです。
時計や宝石、洋服にバッグ!皆さんもきっと何がしかお持ちでしょう!
「気持ちが膨らむからです」本当の気持ちです。
買う時は無理しちゃったかな?と思ってもきっと後悔してないはずです。
先日の販売会でもこんなご夫婦がいらっしゃいました。50万円近いダイニングセットをお買い求めくださいました。
お帰りになった後で他に買いたいモノが有って入ったお店に先ほど購入したモノと似た様なセットが10万円以下で売ってたと言うのです。
再度来店され「4~5倍も違うんだよ」「あっちで良いかなと思うんだ」とおっしゃるのです。
私はお聞きしました。「もう一度、このイスにお掛けください」と。
ご夫婦は、静かに座られ「やっぱり違うわ」「そうなんです、違うんです」と私が言うと、「これが、本物と言うやつか」とおっしゃいました。
私は続けて言いました「これからはこれらのイスやソファでゆとりある毎日をお送りいただきたいです」と。
笑顔でお帰りになりました。

TOPへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧