テーブルの補修にニベア青缶を試してみた。

家具

湯上りや髭剃り後の肌の手入れにニベアを使っているが、ニベアの用途に思いがけず家具の
補修に使えると何かで知ることになった。
何であったかは思い出せないのだが綺麗になったと言っていたのか読んだのかも定かでは無い。

そこでニベアの青缶を買って来た。
無駄にはならない、肌にぬれば肌が綺麗になる。

ひょっとしてテーブルの表面も肌と同じで綺麗になるのか試して見たくなった。

ニベア

40年近く使ってきた紫檀の座卓だ。
どう補修しようか、廃棄処分しようか迷っていた。

補修となれば結構な費用が掛かる。
家具に関わっているとは言えただではやってもらえないし、
普段はダイニングテーブルで食事をしていて、正月くらいにしか使わず
ほとんど立てかけられっぱなしだ。

座卓1

そこで、ニベアを塗って磨いてみた。

座卓2

驚くなかれ!

こんなにもシミが落ち光沢もでた。

今では、家内が机代わりに使っている。

あなたも是非、試して見ては如何ですか?

TOPへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧